SOULWAVE

PSO2 Ship3で活動中!チーム「SOUL」のPSO2情報サイト

チームメンバー募集中!

超高速!超安心!失敗しないマグの育成方法

皆さんは「マグ」育てていますか?
この記事では高速で「マグ」を育成したい方に向けた育成方法をご紹介します。
セカンドキャラ用のマグや、育ちきっていないマグの育成にどうぞ。

用意するもの

  • フォトンスフィア×336個

必要なものはたったこれだけです。(Lv.0のマグをLv.200に育成する場合)
メセタに余裕がある場合はマイショップで購入しても良いですが、そうでない場合はリサイクルショップで☆10武器を交換して作ると良いでしょう。

購入する場合は「(フォトンスフィアの一個あたりの相場)×335」メセタがかかります。

それなりの出費にはなりますが、これからご紹介する方法であれば、武器やルームグッズ等のアイテムを与える方法とは異なり、間違ったアイテムを与えてしまう可能性がとても低いです。
(ただし与える前に一応確認はしましょう)

当然「マグ」なので、一度作ってしまえばそのキャラクターでずっと使うことができるというメリットもあります。

クレイン
そして何より超高速!育成に20分もかかりません。
自前でフォトンスフィアを用意できれば消費メセタもゼロですね!

今回ご紹介する方法は「フードデバイス/ミニ」を大量に与える方法です。

交換ショップでフードデバイスを手に入れる

「フォトンドロップ交換ショップ」でフードデバイスを交換しましょう。
フォトンドロップ交換ショップはロビーのショップエリア2Fにあります。

画像は「フードデバイス/打撃ミニ(3個)」を交換する場合
画像は「フードデバイス/打撃ミニ(3個)」を交換する場合

フードデバイス/打撃ミニ(3個)」「フードデバイス/射撃ミニ(3個)」「フードデバイス/法撃ミニ(3個)」のうち、自分が育てたいマグに合ったものを交換しましょう。

間違えて技量を交換したりしないように、確認はしっかりと。
(技量マグを育てたい場合は別ですが・・・)

また、フードデバイスの所持上限は99個であり、一度に33個(=3個セット×33=99個)までしか交換することができません。
Lv200までの育成に必要なフードデバイスを一気に交換することはできないため、必要に応じて交換するか、一旦倉庫に預けてから交換すると良いでしょう。

マグに与える

フードデバイスは「デバイスを使う」から与えることができる
フードデバイスは「デバイスを使う」から与えることができる。

フードデバイスをマグに与えます。
武器やルームグッズを与える際とは異なり、「アイテムを与える」ではなく「デバイスを使う」から与えることができます。間違ったアイテムを食べさせないように注意しましょう。
与えたいフードデバイス以外のアイテムは倉庫に預けておくと間違いがなく安心です。
使用の際に確認画面が出ますが、決定ボタンを連打することで短時間で大量のフードデバイスを与えることができます。

フードデバイスがなくなったら、再び交換するか、予め倉庫に預けておいたものを取り出しましょう。
約500個のフードデバイス/ミニを与えることで、マグのLvが上限のLv.200に達します。

スパ子
フードデバイスを使った際にマグはすごく煩くなるのでそこだけ注意しよう。
「キュイキュイッ」という効果音をひたすら発し続けるぞ。

仕上げ

育成が完了したマグの例
育成が完了したマグの例

マグの育成が終わったら、フォトンドロップ交換ショップの隣にある「エクスキューブ交換ショップ」で各種アクション・PBを変更することができるデバイスを交換すると良いでしょう。
進化デバイスで好きな見た目に変化させるもよし、マグ支援枠拡張デバイスでトリガーアクションの枠を増やすもよしです。

思い通りのマグをサクッと育てて、PSO2ライフを満喫しましょう!

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター/管理人風魔
「SOUL」のチームマスター。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」をデザインしました。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用しています。
Return Top