SOULWAVE

PSO2 Ship3で活動中!チーム「SOUL」のPSO2情報サイト

チームメンバー募集中!

PSO2に最適な周辺機器【マウス編】

featured-img1

コンシューマー機と違い、PCには多種多様な周辺機器がありますね。
周辺機器の中には「ゲーミングデバイス」と呼ばれるゲームに特化したものがあり、それらを用いることで、PSO2や他のPCゲームをより快適に楽しむことが可能になります。
ここでは管理人の独断と偏見でPSO2に最適な周辺機器を紹介しています。今回はマウス編です。

最適な周辺機器

PSO2はゲームパッド使用者の割合が多いゲームですが、私は以前プレイしていたゲームの影響で、キーボードとマウスを使用しています。
キーボードはゲームパッドと比較して、より多くのショートカットが利用可能という点で魅力的ですが、武器切り替え等のショートカットはキー配置の関係上、操作が追い付かない場合があります。
私がおすすめするのは、キーボードとセットで使うことにより、キーボードの欠点を補うことができる多ボタン型マウスです。

Logicool

言わずと知れた周辺機器メーカー。
LogicoolのゲーミングデバイスはメーカーのWebサイトからダウンロード出来る「Logicool ゲーミングソフトウェア(LGS)」をインストールすることで、デバイスの一括管理及び、マウスの各種ボタンへの機能割り当てが利用可能です。

ee9cfbc7

連打やステップのマクロを組んで利用することも可能ですが、グレーゾーンのため自己責任でお願いします。
サポートの対応も良いのでおすすめのメーカーです。
関連記事:ロジクールのサポートは中々クールです

G300s Optical Gaming Mouse

後述の「G300r」の改良版。耐久性が向上し、カラーも変更されています。
シンメトリーなデザインの為、利き手を選びません。
ゲーミングマウスとしての基本的な機能を全て備えているため、
オンラインゲーム初心者から上級者までおすすめできる製品です。
旧モデルでは保証期間が3年だったのに対し、こちらは2年であることに注意。

G300r Optical Gaming Mouse

管理人が以前使用していたゲーミングマウス。
シンメトリーなデザインの為、利き手を選ばないのも魅力の1つです。
管理人は近接職メインなので、LGSを利用してサイドボタンに武器パレット切り替えを割り当てていました。
耐久性こそ劣りますが、保証期間は「G300s」より1年長いので、好みで選んでも良さそうです。

G302 Daedalus Prime MOBA Gaming Mouse

MOBA(LoLのようなゲームを含むジャンル)向けのゲーミングマウス。
クリック感にこだわりたい人向けの製品と言えるでしょう。手の小さい人にもおすすめ。
コンセプトこそ異なりますが、G300s及びG300rの後継モデルとなっています。
搭載している「デルタゼロセンサー技術」は高速操作時の正確性を一段と向上させます。

G400s Optical Gaming Mouse

高速操作時の正確性を一段と向上させる「デルタゼロセンサー技術」を搭載したゲーミングマウス。
ボタンの耐久度も高く、その寿命はG300の約2倍。
TPS視点メインの方や、FPSをプレイする方にもおすすめ。

G500s Laser Gaming Mouse

様々な調整が可能なゲーミングマウス。
ウェイトの調整が可能な上、解像度の切り替えやスクロールホイールの精度を瞬時に切り替えることが可能。
さらにPCと高速通信を行うため非常に精度の高い操作ができます。
G400sと同じく、TPS視点メインの方や、FPSをプレイする方におすすめ。

G502 Tunable Gaming Mouse

全体的に丸い形状の多いロジクールのゲーミングマウスの中で、異彩を放つ製品。
極めて精度の高い操作が可能であり、TPS視点メインの方や、FPSをプレイする方におすすめ。
本体自体が重いという意見が多く、中には重さを調整できる意味がないという意見も。
かなり持ち方を選ぶ形状なので、「かぶせ持ち」の方は注意が必要です。

こちらはG502の強化版。RGBライトのカラー変更が可能。

G600 MMO Gaming Mouse

新生FFXIVの推奨モデルにもなっているゲーミングマウス。
ボタン数が非常に多く、なんと20個ものボタンを搭載しています。
法撃職のようにサブパレットを多用するクラスに向いていると言えそうです。

G602 Wireless Gaming Mouse

無線式のゲーミングマウス。
バッテリー寿命が非常に長く、パフォーマンスモードで最大250時間、
スタミナモードで最大1440時間のワイヤレス駆動が可能です。
管理人は現在この製品を使用していますが、かなり満足しています。
側面のボタンが6つと、武器パレットに丁度よい個数になっているため、
マルチウェポンを好む方におすすめしたい製品です。

G700s Rechargeable Gaming Mouse

無線でも有線でも使用することができるタイプのゲーミングマウス。
バッテリー切れを起こした際にも、ケーブルを繋ぐことで問題なくプレイを継続することができます。
ボタン数も13個と多く、G500sのように解像度の切り替えやスクロールホイールの精度変更も可能。
全体的として非常に高いバランスでまとまっているので、どの職でも快適に使用することが出来ると言えるでしょう。

G900 Gaming Mouse

Logicoolのフラグシップとも言える異形のゲーミングマウス。
同社の全ての製品を上回る反応速度を持ち、それでいて非常に軽量。
無線でも有線でも使用することが可能。発光カラーの変更ももちろん可能。
全てにおいてハイレベルな製品だが、価格もハイレベルなのが唯一の難点。
その価値を理解できる人にとっては逸品であると言える。

Razer

Razerは1998年設立のシンガポールに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカー。
商品名の大半に爬虫類や昆虫類の名前を冠しているのが特徴。日本代理店は株式会社MSY。

DeathAdder 2013

持ちやすさ・握りやすさが人気のゲーミングマウス。
人間工学を基に使いやすさを追求したデザインを採用している。
こちらは発光カラーが緑で固定されているため、色を変更することはできない。
センサー周りの基本スペックは「DeathAdder Chroma」でも変わっていないと言われている。
ロジクール製マウスのようにプログラム可能なボタンを備えているが、ボタン数は多くないことに注意。

DeathAdder 2015 Chroma

持ちやすさ・握りやすさが人気のゲーミングマウス。
人間工学を基に使いやすさを追求したデザインを採用している。
「DeathAdder Chroma」と共通の筐体デザインを採用しており、センサーのスペックはほぼ変わらない。
こちらは発光色のカスタマイズ機能が追加されており、約1677万色から選択可能という特徴がある。

Steelseries

デンマークに本拠を構えるソフトトレーディング社のゲーミングデバイス専門ブランド。
マウス製品には日本語にインスパイアされた製品名が使われています。

SENSEI RAW

安定感が評判のゲーミングマウス。左右対称型。
センサーの性能も悪くなく、LEDのカラーも自由に設定可能で、全体的にバランスの取れた製品と言えるでしょう。
表面のラバーコーティングは好みが分かれそうです。

Anker

2009年に、米Google出身者達数名によって創業された比較的新しい企業。
歴史は浅いですが、同社の製品に対する評判は決して悪くないようです。

2000 DPI プレシジョン・ゲーミングマウス

低価格ながらマクロ機能を備えたゲーミングマウス。
4色のLEDで光らせることが可能。OFFにすることも勿論可能。
保証期間は18ヶ月。

まとめ

ゲーミングマウスはここで紹介したもの意外にも、非常に多くの種類が存在します。
最適なマウスはプレイスタイルによって変わると思いますが、概ね以下のような感じではないでしょうか。

  • バランス型(近接職・様々なクラスを使う人向き):形状が一般的なマウスに近いもの
  • 精度重視型(TPS視点をよく使う射撃職向き):操作精度が高く、調整が可能なもの
  • 機能重視型(パレット操作を行う法撃職向き): 搭載ボタンの数が多いもの

この記事が、自分にぴったりのゲーミングデバイスを探すきっかけになれば嬉しいです。
それでは皆様、良いPSO2ライフを!

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター/管理人風魔
美大生。絵を描くのが好き。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」をデザインしました。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用しています。
  • ハチノサギリ

    ぱ・・・PAD勢は・・・

    • 風魔

      コメントありがとうございます!
      当サイトの「PSO2に最適な周辺機器」コーナーでは今後も様々な周辺機器について取り扱っていく予定です。
      今回はその第一弾としてマウスを取り上げさせていただきましたが、ゲームパッドやキーボード、ヘッドセットについても同様に紹介記事を書く予定でいますので、その際は是非参考にしていただけると嬉しいです。

      • ハチノサギリ

        パッドとヘッドセット・・・!! 物品に疎いので期待してます(・ω・´

  • Guest

    パッドとヘッドセットに期待であります!

お知らせ

More
Return Top