SOULWAVE

PSO2 Ship3で活動中!チーム「SOUL」のPSO2情報サイト

チームメンバー募集中!

PSO2に最適な周辺機器【ヘッドセット編】

コンシューマー機と違い、PCには多種多様な周辺機器がありますね。
周辺機器の中には「ゲーミングデバイス」と呼ばれるゲームに特化したものがあり、それらを用いることで、PSO2や他のPCゲームをより快適に楽しむことが可能になります。
ここでは管理人の独断と偏見でPSO2に最適な周辺機器を紹介しています。今回はヘッドセット編です。

 

最適な周辺機器

ヘッドセットは、頭部に装着するマイクの総称です。インカムとも呼ばれていますね。
PSO2にはボイスチャット機能が実装されていないため、そのままではマイクを利用することはありません。
しかし、SkypeやTS3などの外部ソフトを用いて、多くのチームでボイスチャットが行われているということを考えると、やはりヘッドセットの重要性は高いです。
ここで紹介するヘッドセットは、どれもヘッドフォンと一体化したタイプのものですので、マイクを使わない時はヘッドフォンとして使用することが可能です。
ただし注意点として、ゲーミングヘッドセットは全体的に音楽鑑賞には適していません。音質よりもサラウンド効果による臨場感を重視して作られています。
PSO2において音はそこまで重要ではないことを考えると、あえてゲーミングヘッドセットを選ぶ必要は薄いかもしれませんね。
尚、一般向けのヘッドセットの方が音質が良いという意味ではありません。音質を重視するのであれば、ヘッドフォンを選択すべきでしょう。

 

Logicool

スイスに本社を置くLogitechの日本法人。管理人が一番おすすめするメーカーです。
音響機器という分野では他のメーカーに劣るかと思いきや、ヘッドセットにおいても品質の良さは健在です。
特徴としては、全体的にフィット感がややきつめと言ったところでしょうか。
3年間無償保証がついているのも嬉しいですね。

 

G230 Stereo Gaming Headset

安定した性能のゲーミングヘッドセット。
ノイズキャンセリングマイクを搭載しているため、通話中に環境音が入りにくいという特徴があります。
手元で簡単に操作出来るミュートスイッチと音量調整ダイヤルが付いている為、必要に応じて素速く音量調整することが可能です。
蒸れにくく、取り外して丸洗いすることが可能なイヤーカップを使用しているのもポイント。

 

G430 Surround Sound Gaming Headset

私が先日購入したゲーミングヘッドセット。
G230の上位版に位置する為、ミュートスイッチはもちろん、イヤーカップを取り外して丸洗いすることも可能。
ノイズキャンセリングマイクも搭載しています。
USB接続とありますが、ヘッドフォンとマイク入力のコードがUSBオーディオアダプターに繋がっているタイプなので、分離してアナログで接続することも可能です。
私のPCはサウンドボードを搭載しているので、そちらに直接繋いだ方が高い音質を確保する事が出来ました。
このヘッドセットでPSO2をプレイして真っ先に気付いたことは、今まで聞こえなかった低い音まで鮮明に聞こえるようになったということです。特に爆発音が凄いですね。
7.1chサラウンドサウンドを採用しているため、FPSのように音が重要なゲームにおいても高い効果を発揮してくれるでしょう。
個人的に一番気に入っているのは、コードが布製のカバーで覆われている為、絡まりにくいという点。痒いところに手が届く製品です。

 

G35 Surround Sound Headset

プログラム可能な拡張ボタンをもった非常に珍しいゲーミングヘッドセット。G430をさらに強化したような製品。
もちろんノイズキャンセリングマイクを搭載しています。
交換可能なヘッドバンドパッドが3種類用意されているのも特徴ですが、その関係で耐久性はあまり高くない様子。

 

Creative

シンガポールに本社を置くマルチメディア機器製造企業。
同社のサウンドカードが有名だが、スピーカーやヘッドフォンなどの音響機器も手がけている。
サウンドカードはSound Blasterという商品名でPCIバス・PCI Expressバス接続型からUSB接続型までラインナップを豊富に揃えている。

 

SB Inferno

PS4との接続も可能なヘッドセット。
音質はもちろんのこと、マイク性能も優れており、VCをよく利用する方におすすめ。
同社製のサウンドカードと合わせて使用することで、よりパワフルなオーディオテクノロジーを体感できるとのこと。

ELECOM

コンピュータ周辺機器メーカー。USBメモリやLANケーブル、TVラックから保護フィルムまで何でも作っています。
同社製のマウスパッドを、かれこれ3年以上使い続けている管理人の個人的なイメージとしては「値段の割にはいいものを作る会社」です。

 

HS-HP16BK

管理人が以前使用していたヘッドセット。
残念ながらイヤーパッドの寿命が来てしまったため、買い換えざるを得ませんでしたが、価格の割には良い製品だと思います。
マイクの性能もそこそこ。ゲーム用に作られた製品ではないため、FPS等には不向きです。

 

HS-HP06USV

USB接続で使用するヘッドセット。
こちらもゲーム用に作られた製品ではない為、FPS等には不向きです。
PS4でも使用可能なのが利点でしょうか。

 

HS-HP13BK

ELECOM製のゲーミングヘッドセット。マイクの着脱が可能なのが特徴です。
ゲーミングヘッドセットでありながら、サラウンドサウンドを使用していないため、FPSゲーマーにはおすすめできません。
PSO2のみをプレイするのであれば問題はないと思います。

 

BUFFALO

正式名称「株式会社バッファローコクヨサプライ」
エントリーユーザー向けの製品ブランドとして「iBUFFALO」を展開しています。
同社製の無線LANルーターやUSBメモリは目にする機会が多い気がしますね。

 

BSHSUH05BK

5.1chサラウンドシステムを搭載したゲーミングヘッドセット。
マイクミュートやスピーカーミュートを行うことが出来る多機能コントローラーを搭載。
価格の割に高い性能でまとまっているのがポイントです。

 

Steelseries

「スティールシリーズ」と読みます。
デンマークに本拠を構えるソフトトレーディング社のゲーミングデバイス専門ブランド。
日本では株式会社ゲートが輸入代理店となっています。

 

5Hv3

クリアな音を謳っているだけあり、音がキレイとの評価が多いです。
その反面、マイクの性能は少し残念な模様。
少し高いヘッドセットが欲しい人におすすめ。

 

Siberia V2

装着感が良好、との声が多く「一日中つけていても問題ない」と言われるほど。
マイクが収納可能になっていたり、ずり落ちないように滑り止めがついていたりと、細かい部分まで配慮されている。
持ち運びに便利なのも特徴の1つ。

 

SIBERIA ELITE

音にこだわりたい人向けの高級ゲーミングヘッドセット。
非常に完成度が高く、音質、マイク共に高い水準でまとまっています。
低音と高音のバランスも良好で「値段以上の価値がある」との声も。

 

まとめ

この記事ではヘッドセットのみを紹介しましたが、私としては、机に置くタイプのマイクとヘッドフォンを組み合わせて使う、という選択肢もアリかと思います。
「ヘッドセットは欲しいけど、普段ボイスチャットは使用しない」という方は、一体化しているマイクが邪魔になってしまうケースが考えられますので、マイクが着脱可能、もしくは収納可能な製品を選ぶと良いでしょう。
この記事が貴方にぴったりのゲーミングデバイスと出会うきっかけになれば嬉しいです。
それでは皆様、良いPSO2ライフを!

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター/管理人風魔
美大生。絵を描くのが好き。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」をデザインしました。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用しています。

お知らせ

More
Return Top