SOULWAVE

PSO2 Ship3で活動中!チーム「SOUL」のPSO2情報サイト

チームメンバー募集中!

【PSO2】テクターのスキル振り【EP4】

PSO2 EPISODE4に対応したテクター(Te)のスキルツリーです。

優先度が高いスキルを中心に、自分の好みやプレイスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。
スキルツリーを見直したい方や、新しくクラスを始めたい方にもおすすめです。

尚、掲載しているスキルツリーは一例であり、それ以外のスキルツリーを否定するものではありません。
あくまでも個人的なおすすめとなっています。

クラスについて

テクター(Te)は近距離向け・支援型の法撃職です。
フォース(Fo)と比較すると法撃面では劣りますが、ウォンドによる集団戦が優秀です。

補助テクニックを強化するスキルを多く持ち、パーティー全体の火力・耐久力を底上げすることが可能です。

専用武器は「ウォンド(短杖)」「タリス(導具)」の2つ。

サブクラス選択

テクターをメインクラスとして運用する場合、サブクラスは以下のものが選択肢として挙げられます。

  • ハンター(Hu)
  • フォース(Fo)
  • ブレイバー(Br)
  • バウンサー(Bo)

Te/Huは耐久性に優れた組み合わせで、マッシブハンターをはじめとする各種スキルにより、高い安定性を誇ります。
Te/Foは法撃力が最も高くなる構成で、テクニックを用いて安全圏からも戦うことができます。複合テクニックを使うことで、高い瞬間火力を出すことも可能です。
Te/Brはブレイバーのスキルであるアタックアドバンスと相性が良く、殴りによる火力が一番高くなる構成です。テクニックもそこそこ使うことができます。
Te/Boはジェットブーツで攻撃しつつ支援を撒くことができ、本来テクターが苦手とする高所での戦闘も可能になります。

テクター(Te)は数あるクラスの中でも、サブクラスの選択の幅が広いクラスであると言えます。
ジェットブーツ等、サブクラスの武器を使用することで、戦い方のバリエーションが増えますが、その際は装備条件に注意しましょう。

メインクラス用

テクターは戦い方によってスキルツリーが大きく変わります。
また、マスタリーを取得する場合は属性を選択する必要がある点に注意しましょう。

殴り型ツリー

te12016ep4
スキルシミュレーターで見る
ウォンドによる通常攻撃と補助をメインとしたツリーです。
サブクラスはハンター・ブレイバーを推奨。

画像 スキル名 優先度 解説
法撃アップ1 法撃アップ1 必須 多くのスキルの前提となるスキル。
まずはこのスキルをLv3まで取ろう。
ウォンドギア ウォンドギア 必須 敵を殴るなら必須のスキル。
ウォンドラバーズ ウォンドラバーズ 必須 ウォンドギアと打撃力にボーナスを得て、
素早いステップ攻撃が可能になるスキル。
全振りしよう。
ウォンドリアクター ウォンドリアクター 必須 装備しているウォンドの法撃力から一定割合を打撃力として追加するスキル。
こちらも全振りしよう。
テリトリーバースト テリトリーバースト 必須 補助テクニックの効果範囲が上昇するスキル。
ゾンディール等の範囲が広がるため、殴りをする上では重要。
ロングタイムアシスト ロングタイムアシスト 必須 シフタ、デバンド一回あたりの効果時間を増加するスキル。
シフタアドバンス シフタアドバンス 必須 シフタストライクの前提スキル。5振りでOK。
シフタストライク シフタストライク 必須 シフタ効果中にエネミーへのダメージが増加するスキル。
マルチなど、人数が多いほど火力の底上げが期待できる。
エレメントウィークヒット エレメントウィークヒット 必須 弱点属性へのダメージを上昇するスキル。
火力の底上げを期待できる。
テリトリーPPセイブ テリトリーPPセイブ 補助テクニックの消費PPを軽減するスキル。
このスキルを取ることで、補助テクニックを撒く余裕が生まれやすくなる。
スーパートリートメント スーパートリートメント 状態異常を回復した際、自分と対象者のHPを回復させ、
一定時間PP回復量も上昇させるスキル。
デバンドアドバンス デバンドアドバンス デバンドタフネスの前提スキル。5振りでOK。
デバンドタフネス デバンドタフネス デバンド効果中に最大HPが上昇するスキル。
参加人数の多いクエストでは特に有効。
デバンドカット デバンドカット デバンド効果中に一定の割合のダメージを軽減するスキル。
振るなら全振りしよう。
ワイドサポート ワイドサポート 「レスタ」「アンティ」「シフタ」「デバンド」の効果範囲が上昇するスキル。
参加人数の多いクエストでは特に有効。
リバースボーナス リバースボーナス 復活させた味方に自分が習得している
シフタとデバンドが付与されるスキル。
ウォンドギアエレメント ウォンドギアエレメント 法撃爆発によって状態異常を付与するスキル。
振るなら1振りか5振り。
ウィンドマスタリー ウィンドマスタリー1
ウィンドマスタリー2
それぞれ風/光/闇系テクニックの威力が上昇するスキル。
取る場合はどれか1つを選択することになる。
ザンバースで火力の底上げが期待できるため、
風属性の優先度が高い。
振るのであれば1,2共に全振りが望ましい。
ライトマスタリー ライトマスタリー1
ライトマスタリー2
ダークマスタリー ダークマスタリー1
ダークマスタリー2
レアマスタリーテクター レアマスタリーテクター ☆10以上の武器を使うのであれば1振りしておきたいスキル。
Lv2以降を習得する価値はほとんどない。
シフタクリティカル シフタクリティカル シフタ効果中にクリティカルヒット確率が上昇するスキル。
振るなら全振りしたい。
PPリストレイト PPリストレイト PP自動回復量が上昇するスキル。
振るのであれば全振りしたい。
PPコンバート PPコンバート 一定時間、PP回復量が上昇し、最大HPが減少するスキル。

法撃型ツリー

te22016ep4
スキルシミュレーターで見る
テクニックによる攻撃と補助をメインとしたツリーです。
サブクラスはフォースを推奨。

画像 スキル名 優先度 解説
法撃アップ1 法撃アップ1 必須 多くのスキルの前提となるスキル。
まずはこのスキルをLv3まで取ろう。
PPリストレイト PPリストレイト 必須 PP自動回復量が上昇するスキル。
全振りしよう。
ロングタイムアシスト ロングタイムアシスト 必須 シフタ、デバンド一回あたりの効果時間を増加するスキル。
シフタアドバンス シフタアドバンス 必須 シフタストライクの前提スキル。5振りでOK。
シフタストライク シフタストライク 必須 シフタ効果中にエネミーへのダメージが増加するスキル。
マルチなど、人数が多いほど火力の底上げが期待できる。
PPコンバート PPコンバート 必須 一定時間、PP回復量が上昇し、最大HPが減少するスキル。
3振り推奨。
エレメントウィークヒット エレメントウィークヒット 必須 弱点属性へのダメージを上昇するスキル。
全振りしよう。
テリトリーバースト テリトリーバースト 補助テクニックの効果範囲が上昇するスキル。
ゾンディール等の範囲が広がるため、殴りをする上では重要。
ワイドサポート ワイドサポート 「レスタ」「アンティ」「シフタ」「デバンド」の効果範囲が上昇するスキル。
参加人数の多いクエストでは特に有効。
テリトリーPPセイブ テリトリーPPセイブ 補助テクニックの消費PPを軽減するスキル。
このスキルを取ることで、補助テクニックを撒く余裕が生まれやすくなる。
スーパートリートメント スーパートリートメント 状態異常を回復した際、自分と対象者のHPを回復させ、
一定時間PP回復量も上昇させるスキル。
デバンドアドバンス デバンドアドバンス デバンドタフネスの前提スキル。5振りでOK。
デバンドタフネス デバンドタフネス デバンド効果中に最大HPが上昇するスキル。
参加人数の多いクエストでは特に有効。
全振りしたい。
デバンドカット デバンドカット デバンド効果中に一定の割合のダメージを軽減するスキル。
振るなら全振りしよう。
リバースボーナス リバースボーナス 復活させた味方に自分が習得している
シフタとデバンドが付与されるスキル。
ウィンドマスタリー ウィンドマスタリー1
ウィンドマスタリー2
それぞれ風/光/闇系テクニックの威力が上昇するスキル。
取る場合はどれか1つを選択することになる。
振るのであれば1,2共に全振りが望ましい。
ライトマスタリー ライトマスタリー1
ライトマスタリー2
ダークマスタリー ダークマスタリー1
ダークマスタリー2
レアマスタリーテクター レアマスタリーテクター ☆10以上の武器を使うのであれば1振りしておきたいスキル。
Lv2以降を習得する価値はほとんどない。
シフタクリティカル シフタクリティカル シフタ効果中にクリティカルヒット確率が上昇するスキル。
振るなら全振りしたい。

蹴り型ツリー

te32016ep4
スキルシミュレーターで見る
ジェットブーツのPAの派生による補助をメインとしたツリーです。
サブクラスはバウンサーを推奨。

画像 スキル名 優先度 解説
法撃アップ1 法撃アップ1 必須 多くのスキルの前提となるスキル。
まずはこのスキルをLv3まで取ろう。
テリトリーバースト テリトリーバースト 必須 補助テクニックの効果範囲が上昇するスキル。
ゾンディール等の範囲が広がるため、殴りをする上では重要。
ロングタイムアシスト ロングタイムアシスト 必須 シフタ、デバンド一回あたりの効果時間を増加するスキル。
シフタアドバンス シフタアドバンス 必須 シフタストライクの前提スキル。
前提分を振って、余ったら全振りしてもよい。
シフタストライク シフタストライク 必須 シフタ効果中にエネミーへのダメージが増加するスキル。
マルチなど、人数が多いほど火力の底上げが期待できる。
全振り。
デバンドアドバンス デバンドアドバンス 必須 デバンドタフネスの前提スキル。
前提分を振って、余ったら全振りしてもよい。
デバンドタフネス デバンドタフネス 必須 デバンド効果中に最大HPが上昇するスキル。
参加人数の多いクエストでは特に有効。
スーパートリートメント スーパートリートメント 状態異常を回復した際、自分と対象者のHPを回復させ、
一定時間PP回復量も上昇させるスキル。
ワイドサポート ワイドサポート 「レスタ」「アンティ」「シフタ」「デバンド」の効果範囲が上昇するスキル。
参加人数の多いクエストでは特に有効。
テリトリーPPセイブ テリトリーPPセイブ 補助テクニックの消費PPを軽減するスキル。
このスキルを取ることで、補助テクニックを撒く余裕が生まれやすくなる。
デバンドカット デバンドカット デバンド効果中に一定の割合のダメージを軽減するスキル。
振るなら全振りしたい。
エレメントウィークヒット エレメントウィークヒット 弱点属性へのダメージを上昇するスキル。
振るなら全振りしよう。
リバースボーナス リバースボーナス 復活させた味方に自分が習得している
シフタとデバンドが付与されるスキル。
レアマスタリーテクター レアマスタリーテクター ☆10以上の武器を使うのであれば1振りしておきたいスキル。
Lv2以降を習得する価値はほとんどない。
シフタクリティカル シフタクリティカル シフタ効果中にクリティカルヒット確率が上昇するスキル。
振るなら全振りしたい。
ウィンドマスタリー ウィンドマスタリー1
ウィンドマスタリー2
それぞれ風/光/闇系テクニックの威力が上昇するスキル。
取る場合はどれか1つを選択することになる。
ザンバースで火力の底上げが期待できるため、
風属性の優先度が高い。
振るのであれば1,2共に全振りが望ましい。
ライトマスタリー ライトマスタリー1
ライトマスタリー2
ダークマスタリー ダークマスタリー1
ダークマスタリー2
PPリストレイト PPリストレイト PP自動回復量が上昇するスキル。
振るのであれば全振りしたい。
PPコンバート PPコンバート 一定時間、PP回復量が上昇し、最大HPが減少するスキル。

サブクラス用ツリー

以下のスキルはテクターがメインクラス時のみ有効です。
サブクラスでは無駄になってしまう点に注意しましょう。

画像 スキル名 優先度 解説
ロングタイムアシスト ロングタイムアシスト 不要 テクター(Te)がメインクラス時のみ有効
シフタストライク シフタストライク
(前提スキル:シフタアドバンス)
デバンドタフネス デバンドタフネス
(前提スキル:デバンドアドバンス)
レアマスタリーテクター レアマスタリーテクター
ワイドサポート ワイドサポート
リバーサーフィールド リバーサーフィールド
ウォンドギアエレメント ウォンドギアエレメント

EP4対応版 スキル振りシリーズ

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター/管理人風魔
「SOUL」のチームマスター。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」をデザインしました。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用しています。
Return Top