SOULWAVE

PSO2 Ship3で活動中!チーム「SOUL」のPSO2情報サイト

チームメンバー募集中!

【PSO2】ファイターのスキル振り【EP4】

PSO2 EPISODE4(Lv80)に対応したファイター(Fi)のスキルツリーです。

優先度が高いスキルを中心に、自分の好みやプレイスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。
スキルツリーを見直したい方や、新しくクラスを始めたい方にもおすすめです。

尚、掲載しているスキルツリーは一例であり、それ以外のスキルツリーを否定するものではありません。
あくまでも個人的なおすすめとなっています。

クラスについて

ファイター(Fi)は素早い動きと手数の多い攻撃が特徴のクラスです。

攻撃力上昇効果の大きいスキルが多い一方で、防御能力を高めるスキルは少ないです。

専用武器は「ツインダガー(双小剣)」「ダブルセイバー(両剣)」「ナックル(鋼拳)」の3つ。
ハンター武器と異なり、武器アクションとしてのガードが存在しない変わりに、攻撃自体にガードポイントが存在するものもあります。
武器の特性やスタンスを活かすにためにも、回避を含めた素早い動きが重要となってきます。

サブクラス選択

ファイター(Fi)をメインクラスとして運用する場合、サブクラスはハンター(Hu)になります。
ただし、リミットブレイク等のスキルを活かして他クラスの武器を使いたい場合は、ブレイバー(Br)とバウンサー(Bo)も視野に入ります。

メインクラス用

リミットブレイク型ツリー

リミットブレイクを中心としたスキルツリーです。
効果時間中は最大HPが全体の25%まで減少するというデメリットがあるため、使いこなすにはそれなりの腕が必要となります。
※SPオーダーをクリアしていないと必須スキルを取り切れません。

スキルシミュレーターで見る
リミットブレイクのLvを調整することで、ある程度リスクをコントロールできます。
自分の腕や装備と相談して決めましょう。
また、ワイズスタンスも取るかどうかは使用する武器や好みによります。
自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズして下さい。

画像 スキル名 優先度 解説
打撃アップ 打撃アップ1 必須 多くのスキルの前提となるスキル。
まずはこのスキルをLv5まで取ろう。
ブレイブスタンス ブレイブスタンス 必須 正面から与えるダメージが増加するスタンススキル。全振りしよう。
スキルLvを上げるほどデメリットが軽減される。
ブレイブSアップ1 ブレイブSアップ1 必須 ブレイブスタンスを強化するスキル。全振り。
育成中であれば、先にブレイブスタンスを最大まで習得した方が良い。
クリティカルストライク クリティカルストライク 必須 クリティカルヒット確率が上昇し、
クリティカル時にダメージボーナスを得るスキル。
これも全振りしよう。
テックアーツJAボーナス テックアーツJAボーナス 必須 異なるPAやテクニックを連続でジャストアタックすると
ダメージボーナスを得るスキル。
ナックルのみ、ステップアタック・スウェーを
挟んでも効果が途切れない。これも全振りしよう。
ハーフラインスレイヤー ハーフラインスレイヤー 必須 HPが50%以下になったとき、打撃力と射撃力と法撃力が上昇する。
「クレイジーハート」「クレイジービート」の前提スキル。
前提分は前者が2で後者が4。
このスキル自体も強力なので全振りしても良いが、
全て振るのは最後の方にした方が良いでしょう。
クレイジーハート クレイジーハート 必須 自分が状態異常の間、PP自動回復量と攻撃によるPP回復量が上昇。
リミットブレイク使用時にも効果がある。全振りしよう。
クレイジービート クレイジービート 必須 自分が状態異常の間、打撃力が上昇するスキル。
リミットブレイク使用時にも効果がある。全振りしよう。
リミットブレイク リミットブレイク 必須 効果時間中は一時的に打撃威力にダメージボーナスを得るが、
最大HPが全体の25%まで減少するというデメリットがある。
倍率はLv5で最大のため、それ以上振るかは好みによる。
ちなみに効果時間中は状態異常扱い。
リミットブレイクフォトンチャージ リミットブレイク
  フォトンチャージ
必須 リミットブレイク終了時にPPが全回復するスキル。
テックアーツJAPPセイブ テックアーツJAPPセイブ 異なるPAやテクニックを連続でジャストアタックするとPPが軽減されるスキル。
ステップアドバンス ステップアドバンス 4振りまたは全振り。
他クラスにも同じスキルが存在するため、サブクラスで取るのも可。
ダブルセイバーギア
ツインダガーギア
ナックルギア
ダブルセイバーギア
ツインダガーギア
ナックルギア
自分が使用する武器のギアは必ず振っておこう。
ファイターの武器を使わない場合は、必ずしも必要ではない。
ナックルギアブースト ナックルギアブースト ナックルを使うなら必須のスキル。
Dセイバーウィンドパリング Dセイバーウィンドパリング ダブルセイバーを使うなら重要なスキル。
Tダガースピンムーブ Tダガースピンムーブ ツインダガーを使うなら重要なスキル。
レアマスタリーファイター レアマスタリーファイター ☆10以上の武器を使うのであれば1振りしておきたいスキル。
Lv2以降を習得する価値はほとんどない。
ブレイブクリティカル ブレイブクリティカル ブレイブスタンス中、エネミーの前面からダメージを与えたときのクリティカルヒット確率が上昇するスキル。
クリティカルストライクの発生確率を上げることができる。振るなら5振り以上推奨。
ワイズスタンス
ワイズSアップ
ワイズスタンス
ワイズSアップ
習得することで背面からの攻撃も狙えるようになる。
もしもの為に1振りするのもあり。
打撃アップ 打撃アップ2
打撃アップ3
ポイントが余ったら振る。常時打撃力が伸びるためPPスレイヤーと好みが分かれる。
こちらはフォトンツリー、シフタ、シフタドリンクなどの効果が乗るので更に伸びる。場合がある。
デッドラインスレイヤー デッドラインスレイヤー HPが25%以下になったとき、打撃力と射撃力と法撃力が上昇する。
「PPスレイヤー」の前提は3振り。
このスキル自体も強力なので全振りしても良いが、
全て振るのは最後の方にした方が良いでしょう。
PPスレイヤー PPスレイヤー PPが50%以下になったとき、打撃力と射撃力と法撃力が上昇する。
打撃アップ2、3にSP13振ると打撃が常時89上がりそこにシフタなどがかかる為好みが分かれる。
アドレナリン アドレナリン 自分が受けるシフタ・デバンド1回あたりの効果時間を増加する。
シフタ・デバンドの効果時間の累積上限は60秒であり、
このスキル自体に、上限を引き上げる効果はないので注意が必要。

バランス型ツリー

安定性を重視したスキルツリーです。
リミットブレイクを使う自信のない人や、ファイターを初めてやる人におすすめ。
火力においてはリミットブレイク型に大きく劣ります。


スキルシミュレーターで見る
自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズして下さい。
ファイターに慣れてきたら、リミットブレイク型に挑戦するのも良いと思います。

画像 スキル名 優先度 解説
打撃アップ 打撃アップ1 必須 多くのスキルの前提となるスキル。
まずはこのスキルをLv3まで取ろう。
ブレイブスタンス ブレイブスタンス 必須 正面から与えるダメージが増加するスタンススキル。全振りしよう。
スキルLvを上げるほどデメリットが軽減される。
ブレイブSアップ1 ブレイブSアップ1 必須 ブレイブスタンスを強化するスキル。全振り。
育成中であれば、先にブレイブスタンスを最大まで習得した方が良い。
クリティカルストライク クリティカルストライク 必須 クリティカルヒット確率が上昇し、
クリティカル時にダメージボーナスを得るスキル。
これも全振りしよう。
テックアーツJAボーナス テックアーツJAボーナス 必須 異なるPAやテクニックを連続でジャストアタックすると
ダメージボーナスを得るスキル。
ナックルのみ、ステップアタック・スウェーを
挟んでも効果が途切れない。これも全振りしよう。
テックアーツJAPPセイブ テックアーツJAPPセイブ 必須 異なるPAやテクニックを連続でジャストアタックするとPPが軽減されるスキル。
全振りしよう。
ステップアドバンス ステップアドバンス 4振りまたは全振り。
他クラスにも同じスキルが存在するため、サブクラスで取るのも可。
ダブルセイバーギア
ツインダガーギア
ナックルギア
ダブルセイバーギア
ツインダガーギア
ナックルギア
自分が使用する武器のギアは必ず振っておこう。
ファイターの武器を使わない場合は、必ずしも必要ではない。
ナックルギアブースト ナックルギアブースト ナックルを使うなら必須のスキル。
Dセイバーウィンドパリング Dセイバーウィンドパリング ダブルセイバーを使うなら重要なスキル。
Tダガースピンムーブ Tダガースピンムーブ ツインダガーを使うなら重要なスキル。
レアマスタリーファイター レアマスタリーファイター ☆10以上の武器を使うのであれば1振りしておきたいスキル。
Lv2以降を習得する価値はほとんどない。
デッドラインスレイヤー デッドラインスレイヤー HPが25%以下になったとき、打撃力と射撃力と法撃力が上昇する。
PPスレイヤーを取得するなら前提分のLv3まで振ろう。
PPスレイヤー PPスレイヤー PPが50%以下になったとき、打撃力と射撃力と法撃力が上昇する。
打撃アップ2、3にSP13振ると打撃が常時89上がりそこにシフタなどがかかる為好みが分かれる。
ワイズスタンス ワイズスタンス 背後から与えるダメージが増加するスタンススキル。
取ることで背後からの攻撃にも対応できるようになる。
取るのであれば全振りしたい。
ワイズSアップ ワイズSアップ ワイズスタンスを強化するスキル。
ワイズスタンスを取るなら全振りしたい。
打撃アップ 打撃アップ2
打撃アップ3
ポイントが余ったら振る。常時打撃力が伸びるためPPスレイヤーと好みが分かれる。
こちらはフォトンツリー、シフタ、シフタドリンクなどの効果が乗るので更に伸びる。場合がある。
ブレイブクリティカル ブレイブクリティカル ブレイブスタンス中、エネミーの前面からダメージを与えたときの
クリティカルヒット確率が上昇するスキル。振るなら5振り以上推奨。
ブレイブクリティカル ワイズクリティカル ワイズスタンス中、エネミーの前面からダメージを与えたときの
クリティカルヒット確率が上昇するスキル。振るなら5振り以上推奨。
チェイスアドバンス チェイスアドバンス チェイスアドバンスプラスの前提スキル。
状態異常を受けているエネミーに対して打撃攻撃を行うと
ダメージボーナスを得るスキル。
チェイスアドバンスプラス チェイスアドバンスプラス 状態異常を受けているエネミーに対して攻撃を行うと
ダメージボーナスを得るスキル。
チェイスアドバンスをLv3にしたら、こちらを優先した方が良い。
チェイスバインド チェイスバインド 状態異常を受けているエネミーに対して打撃攻撃を行うと
バインド状態にすることがある。
1振りしておくとそれなりに発動する。
アドレナリン アドレナリン 自分が受けるシフタ・デバンド1回あたりの効果時間を増加する。
シフタ・デバンドの効果時間の累積上限は60秒であり、
このスキル自体に、上限を引き上げる効果はないので注意が必要。

サブクラス用ツリー

ファイター(Fi)をサブクラスとして使用する際は、上記2種とは異なる専用のスキルツリーを作った方が良いでしょう。ハンターと比較して状況の変化に対応するのが難しい等、弱点も多いですが、法撃職との相性が悪くないという長所もあります。
以下のスキルはファイター(Fi)がメインクラス時のみ有効です。
サブクラスでは無駄になってしまう点に注意しましょう。

画像 スキル名 優先度 解説
リミットブレイク リミットブレイク 不要 ファイター(Fi)がメインクラス時のみ有効
リミットブレイクフォトンチャージ リミットブレイクフォトンチャージ
クリティカルストライク クリティカルストライク
レアマスタリーファイター レアマスタリーファイター

EP4対応版 スキル振りシリーズ

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター/管理人風魔
「SOUL」のチームマスター。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」をデザインしました。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用しています。
Return Top