SOULWAVE

PSO2 Ship3で活動中!チーム「SOUL」のPSO2情報サイト

チームメンバー募集中!

【PSO2】レンジャーのスキル振り【EP4】

PSO2 EPISODE4に対応したレンジャー(Ra)のスキルツリーです。

優先度が高いスキルを中心に、自分の好みやプレイスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。
スキルツリーを見直したい方や、新しくクラスを始めたい方にもおすすめです。

尚、掲載しているスキルツリーは一例であり、それ以外のスキルツリーを否定するものではありません。
あくまでも個人的なおすすめとなっています。

クラスについて

レンジャー(Ra)は、中距離から遠距離における支援に特化したクラスです。

エネミーを弱体化させるスキルを多く持つのが特徴で、その中でもウィークバレット(WB)は、撃ち込んだ部位へのダメージ倍率を2.55倍にする非常に強力なスキルです。
EP3終盤からはWBジャミングを持つエネミーも登場し、これらのエネミーに対しては1.20倍まで効果が落ちるものの、同一エリア内にいる全員が恩恵を受けるという点では依然強力であると言えるでしょう。

専用武器は「アサルトライフル(長銃)」「ランチャー(大砲)」の2つ。
アサルトライフルは単体の敵に、ランチャーは複数の敵に対して有効な武器であると言えます。

サブクラス選択

レンジャー(Ra)をメインクラスとして運用する場合、サブクラスは以下のものが選択肢として挙げられます。

  • ハンター(Hu)
  • ガンナー(Gu)
  • ブレイバー(Br)

Ra/Huはフューリースタンスをはじめとする各種スキルによって、安定した火力と耐久性を持ち、臨機応変な対応が可能な、初心者から熟練者まで幅広くおすすめできる組み合わせです。
Ra/Guではツインマシンガンが使用可能です。ツインマシンガンを使う都合上、弱点部位に密着して高ダメージを出しやすくなります。また、チェイントリガーも使用可能です。Ra/Huと比較してより攻撃的な組み合わせであると言えるでしょう。
Ra/Brはバレットボウが使用可能な組み合わせです。レンジャーの特性上、ブレイバーの持つウィークスタンスとは相性が良いと言えます。

メインクラス用

レンジャーをメインクラスとして運用するためのスキルツリーです。
基本的には前述のレンジャー専用武器を使うことになります。

スタンディングスナイプ1と2を取得した場合、合計20SP近く消費してしまうことを考えると、メインクラス用とサブクラス用でツリーを別に作成した方が良いかもしれません。
多少スキルを無駄にしても良いのであれば、サブクラス用のツリーとして兼用することも可能です。

基本型ツリー

アサルトライフルとランチャーを中心にしたスキルツリーです。
レンジャーのスキルツリーは、基本的にこれとサブクラス用の2つを用意すれば問題ありません。

ra2016ep4
スキルシミュレーターで見る

画像 スキル名 優先度 解説
技量アップ 技量アップ1 必須 多くのスキルの前提となるスキル。
まずはこのスキルをLv3まで取ろう。
ウィークヒットアドバンス ウィークヒットアドバンス1
ウィークヒットアドバンス2
必須 射撃で弱点部位を攻撃したときのダメージが上昇するスキル。
どちらも全振り。ウィークバレットの前提スキルでもある。
ウィークバレット ウィークバレット 必須 エネミーの防御力を低下させる脆弱化弾を装填する。
アサルトライフル専用スキル。全振り。
育成中であれば、このスキルを真っ先に振ろう。
バレットキープ バレットキープ 必須 WB等の特殊弾装填時、アサルトライフル・
ランチャーに切り替えても弾が消えなくなる。
習得しておくと、戦術の幅が広がる。
ツインマシンガン等、他の武器には効果が無い。
シャープシューター シャープシューター 必須 遠距離で攻撃をヒットさせるとダメージが上昇するスキル。
大体ダイブロール1回分以上の距離で発動するので、
火力の底上げとして効果が高い。全振りしよう。
スタンディングスナイプ スタンディングスナイプ1
スタンディングスナイプ2
静止した状態で射撃したときのダメージが上昇するスキル。
振るなら両方全振り。
シャープシューター ツールマスタリー タクティクストラップの前提スキル。1振りでOK。
タクティクストラップ タクティクストラップ トラップでダメージを与えると、PPが回復するスキル。
上記のトラップ系スキルを習得するなら全振りしたい。
そうでないなら不要。
スタングレネード
グラビティボム
スタングレネード
グラビティボム
エネミーをスタン状態にする閃光弾・
周囲のエネミーを吸い寄せる特殊な爆弾を投擲する。
どちらもゾンディールと干渉しやすいのが欠点。
タクティクストラップと合わせて習得したい。
アッパートラップ アッパートラップ エネミーを打ち上げるトラップを設置するスキル。
タクティクストラップと合わせて習得したい。
ウィークバレット マッシブバレット 特殊弾を装填する時、打ち上げや吹き飛ばしを防ぐスキル。
WB装填時の事故防止になる。
レイドボス中心に使うのであれば取って損はない。
ダイブロールアドバンス ダイブロールアドバンス ダイブロール中の無敵時間を延長するスキル。
ダイブロールでの回避が難しいと感じたら、3か4程度まで取った方がよい。
他クラスにも同じスキルが存在するため、サブクラスで取るのも可。
ダイブロールシュート ダイブロールシュート ダイブロール中の攻撃アクションが可能となるスキル。
他クラスにも同じスキルが存在するため、サブクラスで取るのも可。
ウィークヒットブラストボーナス ウィークヒットブラストボーナス 射撃で弱点部位を攻撃したときのPBゲージ増加率にボーナスを得るスキル。
アーレス武器を使う場合や、ランチャーをメインに使う場合は取って損はない。
1振りでも130%なので選択肢としてはアリ。
キリングボーナス キリングボーナス 一定範囲内でエネミーが死亡すると、PPが回復するスキル。
大体ダイブロール1回分以下の距離で発動するので、
シャープシューターと同時に発動出来ない点に注意。
パワーバレット パワーバレット 特殊弾を装填した際に、一定時間射撃力が上昇するスキル。
有効時間が30秒である点に注意。
PPセイブバレット PPセイブバレット 特殊弾を装填した武器を装備中、PAとテクニックのPP消費量が減少するスキル。
装填した武器に対してのみ効果を発揮するため、
WBを装填した場合はアサルトライフルに対してしか効果がない。
キープロールシュート キープロールシュート 特殊弾装填中のダイブロールシュートが通常攻撃になるスキル。
言い換えればダイブロールシュートで特殊弾を撃つことが
出来なくなってしまうスキルであるため、取るかどうかは
好みやプレイスタイルによるところが大きい。

サブクラス用ツリー

サブクラスで効果を発揮しないスキルは取る必要がありません。
また、スタンディングスナイプやムービングスナイプのように、使用武器によっては相性が悪いスキルも存在します。
(意識的にスキルが発動する状況を作り出すことで、ある程度カバーすることは可能)
例えば、Gu/Raでツインマシンガンを使用するのであれば、メインクラス時には優先度の低いスキルであるムービングスナイプを取得して、スタンディングスナイプを切るといった選択肢も出てきます。
スキルツリーの追加には課金は必要なので、お財布と相談しつつ決めると良いでしょう。

画像 スキル名 優先度 解説
シャープシューター シャープシューター 不要 レンジャー(Ra)がメインクラス時のみ有効
レアマスタリーレンジャー レアマスタリーレンジャー
バレットキープ バレットキープ
ウィークバレット マッシブバレット
スタンディングスナイプ スタンディングスナイプ1
スタンディングスナイプ2
使用武器による 使用する武器によっては、相性が悪いものもあります。
両方取得するのもアリ。

ツインマシンガン以外は基本的に、
スタンディングスナイプの方が相性が良い。

ムービングスナイプ ムービングスナイプ

EP4対応版 スキル振りシリーズ

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター/管理人風魔
絵を描いたりプログラミングをしたりして暮らしています。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。
Return Top